2007年02月13日

リンナイ、昨年1月まで安全部署なし

リンナイの事故が機器の不良や故障ではなく、会社としての体制が間違っていたのが原因。
どんな事でもユーザーの声を聞かないというのはビジネスとして成り立たないと私は思う。
商売である以上お客様への満足をあたえるのは当然であるしトラブルと面した時の対応というのは会社としての質が問われるものだ。
以前松下が石油ストーブで重大な欠陥を出したときに回収を行った広告を見たことがあると思う。
あの時は会社のピンチを誠意ある対応をして逆に評価をあげる事ができた。
正直、欠陥や事故は予測できないし起きたものを無くす事はできない。しかしその事実に向かい合っていく事が会社としての対応ではないのだろうか?

関連ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000105-yom-soci
ガス機器最大手「リンナイ」(名古屋市)製のガス湯沸かし器で一酸化炭素(CO)中毒事故が相次いだ問題で、同社は昨年1月まで、事故情報を集約する部署を設けていなかったことが分かった。

 過去の事故に関する記録が不十分で、同社は、今回発表された5件以外にも「社として把握していない事故が存在する可能性がある」としている。

 同社は現在、社内の「QI(品質情報)センター」で、製品の修理を行うサービスショップや顧客からの情報を集約。再発防止策の検討や製品開発などに生かそうとしている。しかし、センター創設は昨年1月で、それまでは社員がたまたま新聞記事で見つけたり、ガス事業者から任意で提供されたりした事故情報以外は把握していなかった。
続きを読まない!!
posted by 保険屋さん at 16:28 | 日記

【地デジ】アナログ放送終了は格差社会の象徴

私は地上派デジタル放送の高画質な放送を楽しんでいますが、今の地デジを見てない人もいるのではないかと思います。
日本では2011年にアナログ放送が終了しますが、地デジを見ている人間にとってはアナログ放送の終了なんて関係ないし寧ろワイド画面に支障のでる4:3放送を撤廃してもらいたいくらいに思う。
しかし、おいおい待てよと思うのがアナログテレビユーザーの人だろう。
テレビの買い替えのサイクルは長く中には20年以上同じテレビを使っている人もいますし、直ぐ買い換えるような安いものでもない

今あるアナログのテレビの命を奪うのがアナログ放送の終了だと私は思います。
日本以上に格差のある中国でも同じような現象があり、もっと酷い事になっています。

関連ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000009-inet-inet
中国で進められているケーブルテレビのデジタル化が大きな問題に直面している。すでに25都市でデジタル化への移行が完了し、全国のユーザーは1,200万人に上る。現在も多くの地域で転換作業が進められているものの、強制的で不公平な状況にユーザーは不満をあらわにしており、広電総局は対応に追われている。

ユーザーからの不満が特に多いのは、デジタル信号受信機の販売価格や毎月の視聴料だ。広電総局は各家庭に1台ずつデジタル信号受信機を無料で配布してきたが、2台目からユーザーの自費負担となることにも不満は多い。デジタル信号を暗号化するプロセスが必要になるため市販されている受信機は使用不可能となり、指定販売所で高価な指定製品を買うしかない状態だ。

江蘇省南京市における端末の専売価格は1台680元と高めだ。しかし、広電総局側は1台あたりのコストが450元を超えていると説明し、無謀な価格ではないと主張している。

貴州省貴陽市では、アナログ放送では月額14元だった視聴料が、デジタル化された今は26元。86%値上がりした上、2台以上受信機を設置している家庭では、設置数分の料金が重複して徴収されているという。

また、デジタル化への転換に伴ってアナログ信号による発信が停止され、低収入の家庭や専用受信機を設置しなかった家庭では、わずか数個のチャンネルしか視聴できない。

現状に対し広電総局は、デジタル化へ移行後も少なくとも6つのアナログ放送のチャンネル、中央電視台の中継チャンネル、省と地元地域のテレビ局による主要チャンネルを残すよう指示を出し、デジタル専用受信機を設置していない有線テレビのユーザーの権益を守るとした。また、基本メンテナンス費用標準を制定して視聴料の不公平な徴収を管理し、低収入家庭のために特別料金を設定する。

広電総局は、「デジタル化によって多彩な番組やサービスが提供される一方、従来のテレビに対する習慣が変わることになるが、徐々に慣れてもらうしかない」としている。想定内の事態とはいえ、今後は当局側が歩み寄る必要があるのかもしれない。

続きを読まない!!
posted by 保険屋さん at 16:18 | 日記

セガの製品は買わないようにしましょう

バーチャスティック ハイグレードに不具合。
買った人かわいそう。
セガはもうだめだ。
とっくに終わっているけど。
セガはダメダメ
セガの製品は買わないようにしましょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-00000011-rbb-sci

セガは、プレイステーション3(PS3)用の周辺機器「バーチャスティック ハイグレード」に不具合があると発表した。

 「バーチャスティック ハイグレード」は、PS3用ゲーム「バーチャファイター5」の発売に合わせて販売が開始されたジョイスティック。アーケードゲームと同じ部品を使っており、価格は7,329円(税込)となっている。

 不具合は『ゲーム中不特定のタイミングでレバー・ボタンの入力を受け付けなくなる』というもので、1/30秒の反応精度を求められる「バーチャファイター」の世界でなくともプレイに支障が出る内容。

 現時点はセガも原因を特定できていないようで『当該製品における不具合の原因につきましては、現在調査を進めております。つきましては、原因が特定され不具合対応済の製品が出荷できる体制が整うまでの間、当該製品の販売を中止いたします。』とコメントしている。補償の内容と販売再開の時期に関しては未定の模様。

 セガは、ニンテンドーDS版「ぷよぷよ」の不具合や「RF Online」のサービス早期終了に加え、「ファンタシースターユニバース(PSU)」では発売当初ゲームにログインできないなどのトラブルが続いている。「バーチャスティック ハイグレード」は、当初2月15日(木)発売予定だったものが一週間繰り上がり2月8日(木)の発売となった経緯がある。今回の不具合と発売を早めたことの因果関係は不明だが、既にスティックを買ってしまったユーザーへの誠意ある対応が求められるところだ。
続きを読まない!!
posted by 保険屋さん at 14:27 | 日記

スパムに引っ掛かる人かテスト

バレンタインスパムってのが多いらしいです。
でも買う人は少ないってのはわかるけど5%も引っ掛かるって大変な数字です。
5%も引っ掛かるならスパムがビジネスとして成り立ってしまうと思うんですね。

じゃあ
チョコレート買ってね♪



関連ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000029-zdn_ep-sci
セキュリティ企業のSophosによると、2月14日のバレンタインデーを前に、ジュエリーやチョコレートなどのギフト販売スパムが増えている。しかしこうした商品を買うというユーザーは1年前に比べて減少した。
同社の調査によれば、スパムを通じて販売されている商品を買うと答えたコンピュータユーザーは5%となり、前年同時期の9%に比べて減少した。

 「ジャンクメールで宣伝された商品を誰も買わなければスパムも止むはずであり、購入する人が減っているのには期待が持てる。ただ、世界の電子メールユーザーの数を考えると、5%という数字はスパマーを存続させるに十分すぎるほどだ」とSophosは解説している。

 バレンタインデー便乗スパムの多くは、グラフィックを使ってジュエリーや恋愛メッセージなどのギフトを宣伝する画像スパムだという。受け取る相手にアピールしやすいことやスパム対策フィルタをかいくぐりやすいことから画像スパムは最近急増。Sophosの統計では画像スパムが占める割合は2006年1月の18.5%から、12月末には35.1%へとほぼ倍増した。
続きを読まない!!
posted by 保険屋さん at 14:23 | 日記

納豆ダイエットはダメ!!

捏造はいけません。
納豆でダイエットはできません。
そんな事より生命保険に入りましょう!!
ダイエットよりも生命保険です。
自動車保険も当サイトから資料請求できます!!
関連ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000052-jij-soci
菅義偉総務相は13日の閣議後会見で、関西テレビ放送の「発掘!あるある大事典II」による番組ねつ造問題に関し、「何らかのもの(再発防止策)を考えなければならない。法改正も含めて検討するよう指示している」と述べた。具体策として、放送局への監督強化に向け新たな行政処分の創設を考えていると説明。今国会への関連法改正案提出も視野に入れていることを明らかにした。 
続きを読まない!!
posted by 保険屋さん at 14:16 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。