2007年02月19日

元夫のガブリエルは元気?

有森ときくと元夫の台詞ばっかりでてきてしまいますね。
でも完走は素晴らしい。有森は凄いよ。バルセロナ五輪だぜ?
アトランタだぞ??
関連ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070218-00000030-mai-soci
転んで傷だらけになりながらも、笑顔と涙でコースを駆け抜けた。引退レースとなった18日の東京マラソンを、2時間52分45秒の5位で完走した五輪女子マラソン2大会のメダリスト、有森裕子さん(40)。山あり、谷ありの競技生活を象徴するラストランに「最高の終わり方ができました」と声を詰まらせた。 
 ハプニングが起きたのは22キロ過ぎ。後続ランナーと足がぶつかり、前のめりに転倒した。腰や胸を強打し、両方のひざと手のひらから出血。「気がついたら目の前に地面。これで終わりかと思った」。しばらく、うずくまったが、「きょうははってでもゴールすると私が言ったんだから」と自らを奮い立たせた。寒さで痛みがまひしたのを幸いに、懸命にゴールを目指した。
 「アリモリという人が大勢走っているんじゃないかと思うぐらい、みんなが私の名前を呼んでくれた」。感激がこみ上げ、目頭が熱くなった。5年3カ月ぶり通算12回目のマラソンでタイムは最悪だったが、「満足です」という走りだった。
続きを読まない!!
posted by 保険屋さん at 01:45 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。